» 2013 » 6月のブログ記事

ロト7 当選数字(第13回 2013年6月28日抽選)
【本数字】06 10 16 21 27 28 35
【ボーナス数字】15 34

1等 該当なし

2等 8口 12,556,800円

3等 116口 1,212,300円

4等 6,420口 12,800円

5等 102,857口 1,900円

6等 180,788口 1,000円

キャリーオーバー
297,797,015円

エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ
モデル達に絶賛!モデル達の脚を作ったコースです。

■当せん条件
─────────────────
1等 申込数字が本数字7個と全て一致
2等 申込数字が本数字6個と一致し、更にボーナス数字2個のうち1個と一致
3等 申込数字が本数字6個と一致
4等 申込数字が本数字5個と一致
5等 申込数字が本数字4個と一致
6等 申込数字が本数字3個と一致し、更にボーナス数字1個または2個と一致
─────────────────

できるリーダーは部下のうつに立ち向かう ストーリーで読み解く25の対処術
亀田高志

発売日:2013年06月24日
著者/編集:亀田高志,日経情報ストラテジー編集部
出版社:日経BP社,日経BPマーケティン
サイズ:単行本
ページ数:287p

[PR]安心してデータを預けられるレンタルサーバー。
月額100円(税抜)~容量最大400GBでWordPress簡単インストールなど
多彩な機能がついて、バックアップ機能も完備!

現場リーダーが、部下のうつ病のようなメンタルヘルス不調に直面した時の具体的な解決方法を取るべき5つのステップ、産業医・人事・家族との連携について25のケーススダディで解説する1冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あなたの部下が、もし「うつ病」になったら。真の解決法、教えます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1章 産業医との連携(新型うつにも慌てないために/医者との適切なコミュニケーション法/過労社員の責任は上司にあり ほか)/2章 人事担当者との連携プレー(新しい仕事になじめない適応障害/じゃじゃ馬秘書嬢のパーソナリティー障害/パワハラ部長の被害者を助ける ほか)/3章 不調の部下と向き合う(アルコール依存症の社員を諫める/発達障害に振り回されない/セクハラで急性ストレス障害に ほか)/4章 部下の家族との協力(躁うつ病の社員で職場が大混乱/若手エリートの奇行に対応/アルチハイマー病の社員を救う ほか)/5章 経営幹部に知らせよう(ゆとり世代を採用段階から見極める/M&Aがもたらす心理的衝撃と不調)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
亀田高志(カメダタカシ)
産業医大ソリューションズ代表取締役社長・医師。1991年産業医科大学卒。大手企業の産業医や産業医科大学講師を経て、2006年から現職。企業の人事部門に対する職場のメンタルヘルス対策等のコンサルティングと企業の人事部門に対する研修講師に傾注している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ITマネジャーのための現場で実践!若手を育てる47のテクニック
田中淳子

発売日:2013年06月17日
著者/編集:田中淳子
出版社:日経BP社,日経BPマーケティン
サイズ:単行本
ページ数:323p

[PR]安心してデータを預けられるレンタルサーバー。
月額100円(税抜)~容量最大400GBでWordPress簡単インストールなど
多彩な機能がついて、バックアップ機能も完備!

部下や後輩といった若手社員をどう戦力化するか。25年以上の教育経験を持つ筆者が、業種を問わず、会社・組織共通の悩みである「若手育成」への疑問に答え、実践につなげいく為の入門書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ自分が若手を育てなければいけない?上手な叱り方とは?若手の独りよがりな態度を変えるには?教育効果をもたらすチーム活性の秘訣は?若手育成に関わるあらゆる疑問に豊富な事例でズバリ答える!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 人育ては楽しく役立つ/2 まずは関係を築こう/3 知らないことはしっかり教える/4 コミュニケーション力強化作戦/5 褒めて叱ってやる気にさせる/6 コーチングで「考えさせる」/7 組織を挙げて育成しよう/8 若手も自分もまだ伸びる

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中淳子(タナカジュンコ)
グローバルナレッジネットワーク株式会社人材教育コンサルタント&産業カウンセラー。1986年上智大学文学部教育学科卒。日本ディジタルイクイップメント(日本DEC)にて技術教育エンジニアとしてIT技術教育に従事。1990年米国本社にて「コミュニケーション」などの研修を受けたことがきっかけとなり、帰国後、ヒューマンスキル分野の研修プログラム開発を手がけ始める。1996年グローバルナレッジネットワーク入社。ヒューマンスキル分野での人材育成に専念。特に2003年からは各社の若手育成の仕組みである「OJT制度支援」に力を注ぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

バナー

ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi

カレンダー

2013年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

バナー